2007年08月24日

フーディアではやせられない?

フーディア、もうご存知ですよね。
ダイエット効果を持つ植物ということでTVで紹介されました。

フーディア(Hoodia)というのは、
ガガイモ科の多肉植物で、サボテンに似ているけれど、
サボテンではないという、

「多くのフーディア
の種類はナミビアからアンゴラ南部にかけて分布するナビブ砂漠の特に平原と、岩場に分布する。」
(ウィキペディアより)

植物だそうで、
その内のフーディア・ゴルドニー(Hoodia Gordonii)
と呼ばれる種類にダイエット効果がある、
ということでTVで紹介されたわけですね。


フーディア
は、その特徴として、

「空腹を抑えることができる」
「水分補給やミネラル摂取ができる」

といったことから
現地民の人たちが、昔から狩猟が長引いたり、
猟が芳しくない時などに、口にしているものなのだとか。

フーディア
は、乾燥地帯にすむの現地の人たちの間で、
大切に扱われてきた貴重な「自然の恵み」だったわけです。


こういったことから、簡単に言えば、
フーディア
の持つその特徴が、ダイエットにも最適である、
ということで、フーディアは現在、
さまざまなダイエットサプリメントやキャンディーなどに
加工されて販売されています。

さまざまなフーディア製品

確かに食事前にフーディアを口にすることで、
満腹感を味わえるため、
食事が適量で満足できるようになり、
食事制限を加えなくてはいけないなどの
ダイエットによるストレスを感じる機会を減らすことができる、
ということが言えるのでしょう。

フーディアのもつメリットによって、
食べ過ぎを抑えて適量の食事で満足することができる、
ということができる。


ただ、過去にもそういったダイエット効果をもつ
海外の食材が数々紹介されその度に話題を呼んできましたが、
痩せられなかった人は、痩せられなかった、
ということがあるのも事実。

誤解の無いように言いますが、
決してフーディアの持つメリットを否定しているのではありません。


『楽しく普通の食事を続けながら、
ダイエットができるすばらしい食材、フーディア。』
それは確かにそうかもしれませんが、

フーディアを摂ったからといって、
痩せられるというわけではない、ということ。


これはフーディアに限らず、
あらゆるダイエット関連のアイテムにいえることでしょう。
(チアシード、食べてますか?ビリー、続けてますか?)


どんなにすばらしいダイエット食品、ダイエットアイテムを
用いたとしても、
最後は自分の身体を理想とするスタイルへ近づけようとする
努力がものを言います。


フーディアをきっかけとして、
今一度、自分の求めるボディのスタイル確立への地道な努力を
続けてみてはいかがでしょうか。



............................................................
タグ:フーディア
posted by フーディアではやせられない? at 12:03| フーディア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。